漫画「僕のヒーローアカデミア」No.252許されざるも者ネタバレ

漫画「僕のヒーローアカデミア」No.252許されざるも者ネタバレ
漫画「僕のヒーローアカデミア」No.252許されざるも者ネタバレ

僕のヒーローアカデミアの直近話数ネタバレはこちらから

僕のヒーローアカデミアNo.269 僕のヒーローアカデミアNo.268
僕のヒーローアカデミアNo.266 僕のヒーローアカデミアNo.265 僕のヒーローアカデミアNo.264
僕のヒーローアカデミアNo.263 僕のヒーローアカデミアNo.262 僕のヒーローアカデミアNo.261
僕のヒーローアカデミアNo.260 僕のヒーローアカデミアNo.253 僕のヒーローアカデミアNo.252

No.252 許されざるも者

「白線」の個性を持つ「エンディング」を打倒した緑谷、爆豪、轟とエンデヴァー達。
人質に取られていたエンデヴァーの息子の夏生と爆豪に駆け寄り、抱きしめるエンデヴァー。

轟により、エンディングは確保されていたが本人はエンデヴァーに殺さることを求めていた。

エンディングにより巻き込まれた市民も怪我はなく、
課題にされていた、この冬で一回でもオレより速くヴィランを退治するという目的は個々で達成されたのだった。

エンデヴァーは自分のミスを認めそのカバー力を評価。
爆豪は素直に認められたことに悔しさを覚えていた。

エンデヴァーはすぐに助けられず一歩遅れてしまったことを認めその気持を吐露する。

夏生の危機を憎む父であるエンデヴァーが助けることによって今後、夏生は父に対して何も意見できなくなるのではないかと危惧した。

続けて、エンデヴァーは家族を中でも轟焦凍以外の息子達を疎んでいたわけではない。
ただ、責任をなすりつけ逃げた。
燈矢もオレが殺したも同然だと伝えた。

夏生はそんな父をすぐには認めることはできずにいた。

家に帰ったエンデヴァーは家族のこと、妻のことを思うと決心し、
新しく家を建て、そこに妻を迎えて自分以外の家族で住んで欲しいと伝える。

家族を思うがゆえに離れることを選び、
エンデヴァーは今までの家に残ると言うのであった。

毎月ポイントで漫画が読める

CTA-IMAGE 毎月ポイントで無料で漫画が読めるサービスまとめはこちら! 無料で話題の漫画が見放題なアプリ。 漫画だけではなく、映画やドラマも見放題のサービスも紹介してます。

最新話カテゴリの最新記事