漫画「ドクターストーン」Z=131 悪りー罪 ネタバレ

漫画「ドクターストーン」Z=131 悪りー罪 ネタバレ
漫画「ドクターストーン」Z=131 悪りー罪 ネタバレ

ドクターストーンの直近話数ネタバレはこちらから

ドクターストーンZ=144  ドクターストーンZ=143 ドクターストーンZ=142
ドクターストーンZ=141 ドクターストーンZ=140 ドクターストーンZ=131

Z=131 悪りー罪

千空は一度、島に戻り石化光線を受ける危険を犯しても必要なものがあるとし、
ボートで戻る。

ついに氷月とモズの闘いが始まる。
モズはこれからは闘いに集中すると言い、全力の力を見せると宣言する。

モズはとてつもない突きを繰り出し氷月吹き飛ばす。

別の場所では、イバラがオオアラシに対して
「この、飾り(石化アイテム)を持って島の真ん中まで走って!」

と指示します。

しかし、キリサメが
「島の真ん中で石化装置を光らせたら、オオアラシ本人はどうやって逃げるのですか!?」
と尋ねると。

「どうでも良いじゃない、そんなこと」
と言い、オオアラシの命を粗末なものだと表現するのだった。

「死んでもよくはありません。それに島民全員の避難がまだ…」
「まさか逆らうの?頭首様のご意思よ!」

唖然とするキリサメ。
昔、頭首様に聞かせてもらった話を思い出すキリサメ。

 「 石化光線の力を広範囲に乱用してはならないという言い伝えがあると」
「島全体など前代未聞、どう考えても限度を超えた乱用です。」
「イバラ様、それは本当に頭首様のご意思なのですか?」

そこに島から大樹が叫ぶ、

うおおおおお、 見ろ みんなー!!!
頭首は石像だー!!!

と鼓膜がビリビリするほどの大声で船に向かって叫ぶのだった。

大樹の脇には石像になった頭首の姿。

紛れもなく今までの指示はイバラ自身の独断である。

1m 1second

イバラは石化アイテムにつぶやき、キリサメを石化させてしまいます。

さらに大樹達も石化させようとするのだが、

甲板に立つイバラの手に急に穴が開く。

船の下には陽が銃を向け左手に打っていたのだ。

イバラは痛みと驚きで石化アイテムを手放し、海に落としてしまう。

毎月ポイントで漫画が読める

CTA-IMAGE 毎月ポイントで無料で漫画が読めるサービスまとめはこちら! 無料で話題の漫画が見放題なアプリ。 漫画だけではなく、映画やドラマも見放題のサービスも紹介してます。

最新話カテゴリの最新記事