漫画「鬼滅の刃」第194話 灼熱の傷 ネタバレ

漫画「鬼滅の刃」第194話 灼熱の傷 ネタバレ
漫画「鬼滅の刃」第194話 灼熱の傷 ネタバレ

鬼滅の刃の直近話数ネタバレはこちらから

鬼滅の刃200話
鬼滅の刃199話 鬼滅の刃198話 鬼滅の刃197話
鬼滅の刃196話 鬼滅の刃195話 鬼滅の刃194話
鬼滅の刃193話 鬼滅の刃186話 鬼滅の刃185話

 

「鬼滅の刃」第194話 灼熱の傷

首の切れた茶々丸を抱きかかえる愈史郎。

倒れた伊之助、悲鳴嶼。
悲鳴嶼は足の損傷が酷く、意識が戻ってもまともに戦えないレベルの怪我であった。

珠世さま
炭治郎を守ってください。
なんとか守ってやってください。
お願いします

と愈史郎は泣きながら懇願する。

炭治郎は無残との戦いで疲弊し続けている。
集中とともに、酸欠を起こし目が見えない。

匂いで捉えようとするが、足元がふらつき来られそうになるが、
伊黒が助けに入る。

助けに入ったことで、伊黒は両目を潰してしまったかと思ったが、
もっと前に切られていたようだ。

鏑丸の助けで戦えると伊黒は言う。

無残が追撃を行うが、鏑丸と伊黒は攻撃を交わしながら、相対する。

すると無残の体にたくさんの傷が浮かび上がる。
その古傷はかつて縁壱が追い詰めたときにつけたたくさんの傷が出てきたのだ。
治癒しきれていない傷後が無残の弱点を教えてくれる。

毎月ポイントで漫画が読める

CTA-IMAGE 毎月ポイントで無料で漫画が読めるサービスまとめはこちら! 無料で話題の漫画が見放題なアプリ。 漫画だけではなく、映画やドラマも見放題のサービスも紹介してます。

最新話カテゴリの最新記事