漫画「鬼滅の刃」第193話 困難の扉が開き始める ネタバレ

漫画「鬼滅の刃」第193話 困難の扉が開き始める ネタバレ
漫画「鬼滅の刃」第193話 困難の扉が開き始める ネタバレ

鬼滅の刃の直近話数ネタバレはこちらから

鬼滅の刃203話
鬼滅の刃202話 鬼滅の刃201話 鬼滅の刃200話
鬼滅の刃199話 鬼滅の刃198話 鬼滅の刃197話
鬼滅の刃196話 鬼滅の刃195話 鬼滅の刃194話
鬼滅の刃193話 鬼滅の刃186話 鬼滅の刃185話

 

「鬼滅の刃」第193話 困難の扉が開き始める

無残は思う、各柱たちは各々のやり方で刀身を赫くした、
だが、縁壱には遠く及ばないのだ。
あの男の斬撃はこんなものではない。

炭治郎はヒノカミ神楽を立て続けに打ち、6っつなげることができた、のこり半分。

心臓も脳もぐるぐる動いている。
体は限界なのは変わりない。

限界までもうわずか、肺はなぐられてるみたい、四肢は千切れそうに痛い、心臓は破裂寸前。
夜明けまでの1時間。

倒れそうになりながらも集中する。
他のことを考えると剣が鈍る、手足が鈍る。

段々と体が鈍り始め、それを無残に悟られてしまった。

しかし、鈍り始めた人間を倒せない私はどうなんだ。

お互いに体が限界に差し掛かる。
取り込んだ珠世の細胞に問いかける。

無残に使った薬は「人間に戻すくすり」
また、2つ目は「老化の薬」

1分毎に50年老い続ける薬、既に4~5時間立っているので、既に
9千年老いていることになる。

頭髪の色が戻らず体が既に老人のそれである。

炭治郎はヒノカミ神楽を続け、12技繋げることに成功する。
このまま夜明けまで12の巡りを続ける…

毎月ポイントで漫画が読める

CTA-IMAGE 毎月ポイントで無料で漫画が読めるサービスまとめはこちら! 無料で話題の漫画が見放題なアプリ。 漫画だけではなく、映画やドラマも見放題のサービスも紹介してます。

最新話カテゴリの最新記事