「約束のネバーランド」孤児たちの生存脱走サスペンスネタバレレビュー

「約束のネバーランド」孤児たちの生存脱走サスペンスネタバレレビュー
「約束のネバーランド」孤児たちの生存脱走サスペンスネタバレレビュー

約束のネバーランドとは

「約束のネバーランド」を紹介します!

約束のネバーランド表紙
© 約束のネバーランド

「約束のネバーランド」は集英社・週刊少年ジャンプで現在連載中の漫画。

描かれたのは原作白井カイウ先生、作画出水ぽすか先生です。
白井カイウはもともと会社員でしたが、退社の後作家になったようです!

出水ぽすかは圧倒的な画力が魅力です。表紙絵は毎回きれいで見惚れてしまいます!

現在連載中で、アニメ化もされかなり盛り上がっている「約束のネバーランド」ですが、実写化も決定していて2,020年冬を目標にしているようです。

あらすじ

エマとレイは王家の城内でノーマンとの再会を果たす。

和平と絶滅、達成を目前にした双方は進むべき道をかけ対峙する。

行き着く先は決別か、それとも…!? 永遠の子供達よ、絶望に立ち向かえ! 

衝撃の脱獄ファンタジー!!

ストーリー

舞台は「グレイスフィールドハウス」。
ここは孤児院でたくさんの孤児を集め、「ママ」と慕う仮親と一緒に暮らしている。

約束のネバーランド
© 約束のネバーランド

現在、子供は38人。
性格も年齢も肌の色も様々で血の繋がりはない。

主人公の「エマ」は年下を気遣うお姉さん役。
エマは最年長で、他にも「ノーマン」「レイ」がいる。

約束のネバーランド
© 約束のネバーランド

毎朝7時に起き、支度をし、朝食を食べる。
そんな決まりきった当たり前の日常を過ごしている。

約束のネバーランド
© 約束のネバーランド

子どもたちは白ずくめの制服を着て、首筋には認識番号が書かれている。

さらに、毎日の勉強(テスト)を行う。

将来のため、私達のためと学校の代わりと「ママ」は言った。

約束のネバーランド
© 約束のネバーランド

そのテストの内容はとても高度で、12歳程度でこなせる内容にはとても思えない。
それを全員行う。
ノーマン、レイ、エマはいつも満点。

約束のネバーランド
© 約束のネバーランド

ママは満点を取るといつも褒めてくれる。

テストが終わると自由時間。
鬼ごっこをするが、レイはパスすることが多い。

施設はとても広く、隅々まで個々で育ったエマ達は知っている。
しかし、近づいてはいけないと言われている場所が2つある。

外へ通じる「門」と森の「柵」の向こう

理由は知らないが、施設にいる限り守るべき規則

「私達は外へ出てはいけない」
外に出たことが一度もないのだ。

施設での暮らしは永遠ではない。
12歳になるまでに里親を手配され皆、巣立っていくのだ。

約束のネバーランド
© 約束のネバーランド

今回は年下の「コニー」が巣立つことになった。

新しい家族ができることは嬉しい、が別れは悲しい。
しかし、巣立った子達の詳細は聞かされたことがない。

コニーが大切にしていた「リトルバニー」というヌイグルミを忘れて行ってしまったコニーを届けようとノーマンとエマは門へ向かった。

約束のネバーランド
© 約束のネバーランド

門に止まっていた車の覗くと、「死んでいるコニー」の姿があった。

誰かいるのか

誰かに声を掛けられ瞬時に車の下に潜るノーマンとエマ。

約束のネバーランド
© 約束のネバーランド

声を掛けられたほうを見るとそこには異形の姿の怪物「食人鬼」がいた。

くそっ指の先だけでもだめかなぁ
ばか、大事な商品だぞ。俺たちごときに手の届く代物じゃない

そこでは、「農園」「人肉」「高級品」の言葉がでる。

エマは「私達はずっと食べられるために生きてきたの?」
と考える。

約束のネバーランド
© 約束のネバーランド

すると後からここに「ママ」がやってくる。

次も頼むぞ

畏まりました
無論お任せください。

恐怖を感じ急いで逃げるノーマンとエマ。

帰ってくるとレイがどうだったと聞いてくる。

約束のネバーランド
© 約束のネバーランド
約束のネバーランド
© 約束のネバーランド

ノーマンは間に合わなかったと答え、
3人で画策し、みんな一緒に逃げようと言う。

孤児院から始まる大脱走劇

翌朝起きるとエマは恐怖を感じた。
脱走計画を練るにしてもいつもの生活を帰るとママにバレてしまう。
なので3人だけでここから脱硝する方法を見つけるために活動することにした。

決まりだ昼間森を抜けて外へ出る

脱硝するためにまずは逃走経路を確保するために森を抜けることにした。

約束のネバーランド
© 約束のネバーランド

森を抜けると大きな塀があった。

塀の大きさは高さ2~3メートル程度、高いがエマやノーマンであればロープで登ることができる。

調査が終わると急いで施設へ戻った。

そこ一人帰ってきていない子がいた。
するとママはすぐに見つけてくる。

早すぎる…
まるでままにはナイラがどこにいるかわかっているみたいだった。

ママはどこにいてもみつけてしまう。
発振器を体に埋められていたのだ。

約束のネバーランド
© 約束のネバーランド

これは宣戦布告に思えた。
ママは誰であろうと逃さない。
そう言いたいのだ。

約束のネバーランドのまとめ

ドキドキする展開で目が離せませんね!
現在最終章でもう展開的には一番盛り上がっています!

最新話まで見るためには「U-NEXT」がおすすめです!

U-NEXTは一巻無料で読めますし、最新巻もポイントで読むことができます!
一番オトクに読むならおすすめです。

他にも無料で読む方法はこちらから↓

毎月ポイントで漫画が読める

CTA-IMAGE 毎月ポイントで無料で漫画が読めるサービスまとめはこちら! 無料で話題の漫画が見放題なアプリ。 漫画だけではなく、映画やドラマも見放題のサービスも紹介してます。

ネタバレ・感想カテゴリの最新記事