漫画「鬼滅の刃」第198話 気付けば ネタバレ

漫画「鬼滅の刃」第198話 気付けば ネタバレ
漫画「鬼滅の刃」第198話 気付けば ネタバレ

鬼滅の刃の直近話数ネタバレはこちらから

鬼滅の刃200話
鬼滅の刃199話 鬼滅の刃198話 鬼滅の刃197話
鬼滅の刃196話 鬼滅の刃195話 鬼滅の刃194話
鬼滅の刃193話 鬼滅の刃186話 鬼滅の刃185話

 

「鬼滅の刃」第198話 気付けば

駆けつけた善逸と伊之助は「獣の呼吸 肆ノ牙 切細裂き」、「神速 霹靂一閃」を無残にぶつける。

善逸は足が片方潰れ体力の限界を感じ、次の一撃が最後だと察する。

無残を斬りつけることはできるが、赫刀ではないと損傷が浅い。

次々と技を繰り出すが、無残の衝撃はが伊之助を襲う。

伊之助ーーーー!

善逸が叫ぶ。

炭治郎が前線に戻り、「日の呼吸 灼骨炎陽」をぶつける。
日の呼吸を続けて繰り出し。足止めをする。

無残の衝撃波が連続で出せなくなっている事と、腕と触手の速度が落ちている事を察した炭治郎は、足止めを急ぐ。

すると、炭治郎が吐血する。
崩れ落ちてしまった炭治郎に無残が斬りかかる。

が、伊之助が刀を振り無残の腕を退ける。

足が潰れ、立てない善逸が

立て!!早く立て!!
攻撃が途切れたら無残は逃げる
どんな一撃でもいいから放て無残を削れ
頼む動いてくれ俺の体

じいちゃん頼む
じいちゃん じいちゃん !!
俺の背中を蹴っ飛ばしてくれ!!!

霹靂一閃を無残にぶつけるが、速度がでずにイマイチ深手を追わせられない。

伊之助が無残に吹き飛ばされる。
炭治郎が伊之助を見るが、少しで無残に攻撃をするため足を止めない。

「陽華突」を炭治郎が繰り出し、無残を壁際に追いやる。
炭治郎はもう技を出せないことを鑑みて、壁に押し当て一秒でも長く縫い止める。

もういい加減にしてよぉ!!
馬鹿ァ!!

甘露寺が駆けつけ無残の腕を切る。

不死川が切れた無残の腕を刺し壁につなぐ。
すると無残の顔が縦に割れ、炭治郎に食らいつこうとするが、
伊黒が身を挺して間に入る。

夜明けだ!!このまま踏ん張れエエエ!!

決着のとき、夜明けが迫る。

毎月ポイントで漫画が読める

CTA-IMAGE 毎月ポイントで無料で漫画が読めるサービスまとめはこちら! 無料で話題の漫画が見放題なアプリ。 漫画だけではなく、映画やドラマも見放題のサービスも紹介してます。

最新話カテゴリの最新記事