漫画「鬼滅の刃」第199話 千年の夜明け ネタバレ

漫画「鬼滅の刃」第199話 千年の夜明け ネタバレ
漫画「鬼滅の刃」第199話 千年の夜明け ネタバレ

鬼滅の刃の直近話数ネタバレはこちらから

鬼滅の刃200話
鬼滅の刃199話 鬼滅の刃198話 鬼滅の刃197話
鬼滅の刃196話 鬼滅の刃195話 鬼滅の刃194話
鬼滅の刃193話 鬼滅の刃186話 鬼滅の刃185話

 

漫画「鬼滅の刃」第199話 千年の夜明け

差し込む朝日に無残は目を剥く。
巨大な衝撃波を放ち、周りに居た柱たちを吹き飛ばす。

炭治郎は左手を吹き飛ばされながらも食らいつき、
刃を赤くするため必死に力を入れる。

そこに藤岡義勇が刀を掴み、赫刀を発動。
無残にダメージを追わせ、胸部を焼く。

危機を感じた無残は肉体を守るため、自身の体を「肉の壁」で守る。
見た目は巨大な赤ん坊のような形に膨れ上がり逃げ惑う。

日陰を目指して動き回る無残を阻むため、
生き残った柱以外の鬼殺隊が必死に応戦。
本棚を落としたり、車をぶつけたりして阻む。

無残は必死に抵抗し、車を大破。
壊されたが、総員で車を押し続ける。

かろうじて動ける柱達が応戦。
なんとしてでも逃さないように務める。

無残は逃げながらも、徐々に太陽に焼かれ、苦しむが、
地面に潜ろうとする。

必死に柱達が技を繰り出すが、徐々に地面にめり込む無残。

がしかし、無残の肉の壁に挟まれていた炭治郎の赫刀が無残の中から切り込む。
のけぞった無残は陽の光を確実に当たり、一気に灼け始める。

毎月ポイントで漫画が読める

CTA-IMAGE 毎月ポイントで無料で漫画が読めるサービスまとめはこちら! 無料で話題の漫画が見放題なアプリ。 漫画だけではなく、映画やドラマも見放題のサービスも紹介してます。

最新話カテゴリの最新記事