漫画「僕のヒーローアカデミア」No.269 三人で ネタバレ

漫画「僕のヒーローアカデミア」No.269 三人で ネタバレ
漫画「僕のヒーローアカデミア」No.269 三人で ネタバレ

僕のヒーローアカデミアの直近話数ネタバレはこちらから

僕のヒーローアカデミアNo.269 僕のヒーローアカデミアNo.268
僕のヒーローアカデミアNo.266 僕のヒーローアカデミアNo.265 僕のヒーローアカデミアNo.264
僕のヒーローアカデミアNo.263 僕のヒーローアカデミアNo.262 僕のヒーローアカデミアNo.261
僕のヒーローアカデミアNo.260 僕のヒーローアカデミアNo.253 僕のヒーローアカデミアNo.252

「僕のヒーローアカデミア」No.269 三人で

大怪我をしたミルコをエンデヴァーが傷を焼く。
エンデヴァーが九州に続き借りができたと言うが
ミルコは覚えていなかった。

すると天井から脳無が現れ、エンデヴァーに襲いかかる。


ミルコが無線で「死柄木がカプセルにはいっている」ことを伝達し、
死柄木を起こしてはいけない事を通達する。

イレイザーヘッドが脳無と対峙じ、脳無が自身の個性を封じられていることに苛立ちを感じていた。
イレイザーヘッドの目の前にいる3体の脳無の個性を消しているが、
解除されてしまった脳無は奥へ走っていった。

一緒に突入していた「エクレサス」と「プレゼントマイク」に先に行くように指示する。

奥では、ドクターが死柄木を起こすために機器を使い急いでいた。
不完全ながらも無理やり起こすためにスイッチを押そうとした瞬間

プレゼントマイクの「ラウドボイス」で辺りを衝撃波で薙ぎ払う。

更に、
仲間を脳無にされ、学生の頃の青い夢を悪夢のような形で叶えてしまったことへの怒りと悲しみを拳に込めドクターを殴る。

倒れていた死柄木を確認すると、心臓が止まっていた。
ドクターが仮死状態にして個性の定着の負担を軽減させていたと話す。

終わる!

終わってしまう!!

魔王の夢が!

ドクターは泣きながら、完成しなかった事を悔やみがなら叫ぶ。

毎月ポイントで漫画が読める

CTA-IMAGE 毎月ポイントで無料で漫画が読めるサービスまとめはこちら! 無料で話題の漫画が見放題なアプリ。 漫画だけではなく、映画やドラマも見放題のサービスも紹介してます。

最新話カテゴリの最新記事